カテゴリー別アーカイブ: オーダーメイドストレート

ダメージの少ないストレートの施術例☆

 

ご予約はこちらから★

 

 

 

PCの方はそのままで、携帯の方は見やすいページをご準備致しました!!↓  ↓  ↓  ↓

スマートフォン用ページ☆


 

 

 

 

 

こんにちは^^

ロアゾブルーYUYAです

 

2月9日☆博多の森_448

 

今だ膝のびりびり使用中です(笑)

 

f021_pk

 


 

さて、今日のブログいきます。

 

 

本日のブログの主役は。。。。

 

ロアゾブルーが誇る、トップスタイリストRie!!
t02200332_0800120913370309077

 

ロングヘアーです。

私が初めてであった時からずっとロング。

 

前髪も長いですね。

 

せっかく切るので、イメージを変えちゃいましょう!!

 

まずは、ビフォー写真。

 

t02200293_0800106713370315459

 

髪はいつも、艶髪ハナヘナをしているので状態は◎

 

でも、少し重たくなって、ダイアモンドラインが乱れています。

 

いきなりですが、カット終了。

 

t02200293_0800106713370341380  

 

こんなに切りました。

そうです、ついにロングをやめたのです!!

t02200293_0800106713370315460

ミディアムロングですけどね(笑)

 

ロアゾブルーは乾かしただけでスタイルが決まります!!

ブローなんてしません。

 

で、乾かしただけなのですが、短くなったのがわかるかと思います。

 

艶髪ハナヘナのケアのおかげで、結構きれいなのですが、

中をめくってみると、

 

t02200293_0800106713370341381
t02200293_0800106713370343997

すこーし曲がっています。

 

もっとお手入れを楽に、そして、確実にするために、

 

オーダーメイドストレートの出番です。

t02200293_0800106713372294575

他の部分を見るとこういう感じ。

 

ストレートなしでも綺麗ですが、

 

更にワンランクアップしましょう。
t02200293_0800106713370345373

お薬を付ける範囲は、赤い矢印の幅をつけていきます。

 

癖に合わせた距離、髪が落ちる位置、この二つのコントロールが一番大事。

t02200293_0800106713370348783

塗布終了はこういう感じです。

 

 

 

縮毛矯正をされる方の悩みは、


 

ダメージが大きいことや、

かっぱみたいにペタッとなること、

毛先がピンピンすることですよね。

 


 

それを解消するために、
t02200293_0800106713370345373

この赤のラインのところしか薬剤を付けないように調節します。

毛先のストレートは繰り返せば繰り返すほどピンピンなりますからね!!

そしてもう一つ大事なのがアイロン操作!!
t02200293_0800106713372294575

絶対に撫でるように!!

撫でるように!!がポイントです!!

ぐいーっと引っ張ったり、ぎゅーっと力を入れたりはNG

髪が熱で固まりすぎて、直線的な仕上がりになります。

 

 

t02200293_0800106713372294574

 

 

す~っと撫でるように。

必要以上の力と、熱は加えない。

これが鉄則です。

そうすると、

縮毛矯正の不満な、

ダメージを抑えることができ、



仕上がりが、丸みのあるストレートになり、



毛先がピンピンしたりすることが無くなります!!

では、仕上がりのRieさんを見てみましょう♪

 

t02200332_0800120913372447099
 

オーダーメイドストレートって、こうなります☆

 

毛先、ピンピンしてないでしょ(‘ω’)ノ

 


当然、乾かしただけです!

 

髪質もだいぶ変わって感じます♪

縮毛矯正でお悩みの方は

ロアゾブルーオリジナルオーダーメイドストレート、一押しです!!

 

 

 

プライベート失礼致します☆

 

ご予約はこちらから★

PCの方はそのままで、携帯の方は見やすいページをご準備致しました!!↓  ↓  ↓  ↓

スマートフォン用ページ☆


 

 

こんにちは!!

ロアゾブルーYUYAです!!

 

今日はひさ~しぶりに、プライベートな内容を書かせてもらいます☆

 

2016.119 ニセコ🎵_2658

 

スノーボードシーズンも終わり、今年はほぼ行けなかったシーズンでした。

 

2016.119 ニセコ🎵_9465

 

それでも、一年に一回は必ず北海道へ、上質な雪を求めて行けるのは、本当にうれしいことですね。

2016.119 ニセコ🎵_8449

 

2016.119 ニセコ🎵_7448

 

限定のビールもしっかり飲みほし、

 

2016.119 ニセコ🎵_7838

 

来年もまた、この地に思い出を造りに行きたいです。


 

 

 

今から暖かくなると、ソフトテニスですね!!

現在、週4で励んでおります。

 

 

2月9日☆博多の森_1300

しっかり構えて

 

2月9日☆博多の森_448

 

びゅーんと。

 

1月31日☆博多の森_7009

 

しっかり走って

 

 

t02200293_0800106713471977740

また大会に出たいですね。

 

2月9日☆博多の森_9730

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正のハイダメージな一番の原因!!

 

ご予約はこちらから★

 

 

PCの方はそのままで、携帯の方は見やすいページをご準備致しました!!

↓  ↓  ↓  ↓

スマートフォン用ページ☆


 

おはようございます。

ロアゾブルーYUYA改め、

 

21832

 

ロアゾブルーユウコです!!

 

21833

 

結婚式の余興の下準備です(笑)


 

さて、今日はまじめな話題なので、張り切っていきましょう!!

 

 

今日はタイトル通り

 

縮毛矯正のハイダメージな一番の原因!!

 

を、追及してみようと思います。

今まで、縮毛矯正で失敗したことがある方!!

これで今日から失敗を限りなく0に近づけることができる!!

 

そんなブログの更新です。

 

 

まず、ダメージ毛

 

 

001_20120426112115

 

傷んでおりますね。

 

こうならないよう、これから解説していきます。

 

 

そして、こうなった方、もしくはこうなりかけた方にお聞きします。

 

とても傷んだ箇所は、髪のどの部分でしたか??

 

S__9506

 

1、根本の部分

 

2、毛の真ん中あたり

 

3、毛先の部分

 

 

 

ここで大抵の方は

 

3と答える方が、80%いたのではないでしょうか??

 

2と3と両方応えられた方は

かなりのハイダメージと言えるでしょう。

 

 

なぜ3と答えられた方が80%を占めているかと言うと。。。。

 

 

たびたび、縮毛矯正をされる方、

実は3の部分は縮毛矯正の回数が多いのです!!

 

 

 

*今回使用した写真は、例題ですので、本人の髪と、今回の件は関係ありません

 

 

文字を大きくしてみたのですが、わかりやすく解説します。

例えばこのヘアスタイル1/1に縮毛矯正をしたとしましょう。

(赤い線)

 

 

S__8201

 

 

それから、4か月が経って、また縮毛矯正をしたとしましょう。

 

その時、大抵みなさんは毛先まで全てストレートをしますよね。

 

5/1 ストレートをしました。

(黄色い線)

 

S_6410

 

そしてそれから4か月後にもう一度、縮毛矯正をしました

(青いライン)

S__463

 

 

 

 

 

はい!!

 

ここまで!!

 

これがとても傷む原因!!

 

S__9506

 

③が一番ダメージしていると答えた方が多いのは実はこれが原因なんです!!

 

過去三回の縮毛矯正を見てみましょう。

1回目

S__8201

2回目

S_6410

3回目

S__463

 

さて、これを重ねてみましょう。

 

S__46

 

1回目

2回目

3回目を重ねるとこんな感じ。

 

 

S__465

一番上の毛は

まだ1回しか縮毛矯正されてない毛

二番目の毛は2回された毛

三番目の毛は3回された毛

 

これを何年も繰り返すと・・・

 

 

1回縮毛矯正をした髪と

10回縮毛矯正をした髪、

 

どちらが傷んでいると思いますか??

 

 

そして、これに、カラーリングやパーマが繰り返されているわけです。

 

 

016_20120426112114

 

こうなってしまわない様に、

オーダーメイドストレートがあるんですよ♪

ストレートパーマで苦い経験のある方必見!! ゲストの方にご協力いただきました☆

 

 

縮毛矯正の悩み

 

PCの方はそのままで、

携帯の方は見やすいページをご準備致しました!!

↓  ↓  ↓  ↓

スマートフォン用ページ☆

 


 

おはようございます、ロアゾブルーYUYAです。

 

15138

 

それでは昨日の続き。↓

 


縮毛矯正でお困りのパターン ➡読まれてない方は


 

 

まずは少しおさらい。

 

 

 

縮毛矯正のメリット

 

S__319498

 

 

若々しく見える

スタイリングに時間がかからなくなる

髪の毛が艶々に見える

手触りがサラサラになる


 

 

上記がメリットではないでしょうか??

 

では、デメリットを見ていきます。

 


 

デメリット

髪の毛・頭皮が痛む(ダメージを受ける)

生えてくる毛はストレートではない

真っすぐになりすぎて仕上がりが不自然

ボリュームがなくなりペッタンコになる

髪全体に縮毛矯正をかけるとヘアスタイルを変えにくい

髪の毛が伸びてくると生え際がくせ毛なので不自然

値段が高い

施術に時間がかかる

切れ毛、抜け毛ができる場合がある


 

 

こんな感じでしたね、

 

デメリットがかなり多いですが、

それでも外せないメニューですね。

 

いかにデメリットを切り取ってメリットだけを作り上げるかが、ポイントかと思います。

 

 

ロアゾブルーのオーダーメイドストレートは、

「ストレートをデザインする」

 

 

です。


 

ストレートをデザインするとは

オーダーメイドストレート施術例↑

 


 

 

「地毛が自然なストレートよ私。」

S__122887

 

がテーマです。

 


 

オーダーメイドストレートで一番大事なことは、

ストレートをデザインすること。

 

ストレートのイメージって、動きのないペタッとした感じですが、

ストレートをデザインするのです。

具体的には薬液の付け方を、束に合わせて全て変えること


 

 

Sb__16465

このようにピンクのラインの部分につけていくのです。

同じ髪の位置でも距離を変えて薬液を塗布します。

これがポイントです。

 

 

いつも縮毛矯正をされる方の一番の悩みが、

 

毛先のダメージ、毛が硬くなる、不自然なストレートになる

 

この3つだと思います。

この3つの悩み、実は簡単に解決することができるのです。

 


 

毛先のダメージ、毛が硬くなる、不自然なストレートになる


 

 

 

これ、意外な方法で簡単に避けることができるのです。

 答えは、同じ部分に縮毛矯正のやりすぎない事。

 

 

 

これだけです。

 

 

なぜ、

 

毛先のダメージ、毛が硬くなる、不自然なストレートになる

 

何故、こうなるのかを次回簡単に説明していきます。

 

これさえクリアできれば、これからは今までの悩みを解決することができます♪

 

 

憧れの、さらさらなストレートに、クルンとした毛先も夢じゃないですよ☆

 

IMGP1569

 

ご予約はこちらから★

 

縮毛矯正、ストレートパーマで、お困りのパターン

PCの方はそのままで、

携帯の方は見やすいページをご準備致しました!!

↓  ↓  ↓  ↓

スマートフォン用ページ☆


 

 

おはようございます!!

 

sIMGP2957

 

井上 裕也 改め、 YUYA  です!!

 

今日は縮毛矯正とストレートパーマのお話をしようと思います。

 

縮毛矯正と、ストレートパーマって、一番ダメージが大きい施術です。

 

58348

 

 


縮毛矯正と、ストレートパーマの違いから


 

 

・縮毛矯正

こちらはメジャーなメニュー。

ヘアアイロンを使用して癖を取ることができます。

 

96425

 

工程は、

薬液塗布➡アイロン➡薬液塗布

となります。

 

 

 

 

・ストレートパーマ

こちらはあまり聞く事がないかもしれませんが、

 

かけたパーマを取る。

 

この程度と思っておいてください。

 

工程は

 

薬液塗布➡薬液塗布

 

と簡易的です。

 

軽く、癖を取ることもできますが、

 

かけたパーマを取る程度と思って頂いてた方が無難です。

 

 


 

 

さて、ここからが本題。

 

 

縮毛矯正を継続している方に質問です。

 

 

 貴女の髪は現在、綺麗でしょうか??

 

 それとも絡まる髪でしょうか??

 

 

この質問をすると大抵は

 

絡まる髪と答えられる方が多いのではないでしょうか??

 

 


 

縮毛矯正のメリット

 

S__319498

 

 

若々しく見える

スタイリングに時間がかからなくなる

髪の毛が艶々に見える

手触りがサラサラになる


 

 

上記がメリットではないでしょうか??

 

では、デメリットを見ていきます。

 


 

デメリット

髪の毛・頭皮が痛む(ダメージを受ける)

生えてくる毛はストレートではない

真っすぐになりすぎて仕上がりが不自然

ボリュームがなくなりペッタンコになる

髪全体に縮毛矯正をかけるとヘアスタイルを変えにくい

髪の毛が伸びてくると生え際がくせ毛なので不自然

値段が高い

施術に時間がかかる

切れ毛、抜け毛ができる場合がある


 

 

考えてみたらデメリットがかなり多いですね💦

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正をしたくはないけれど、

 

しなければいけない髪質だったりしますよね?

 

S__303129

 

そこで、ロアゾブルーのオーダーメイドストレートの出番です。

詳しくは↓クリック


オリジナル・オーダーメイドストレート


 

 

 

今回は長くなってしまったので、続きは次回にしますね♪

↑のリンクから予習はしておいてください☆

 

ご予約はこちらから★

 

ストレートパーマで苦い経験のある方必見!! ゲストの方にご協力いただきました☆

縮毛矯正をしてこんな経験がありませんか?

□ダメージがひどい

□毛先がピンピンなる

□河童みたいになった

□髪が硬くなる

□不自然な髪型になった

□ちりつき、ぱさつくようになった

そんな方にお勧めな、

ロアゾブルーオリジナル:オーダーメイストレート♪

 

本日は、ゲストの方に施術中お写真を撮らせて頂く事ができました。

ご協力いただき、ありがとうございます。


 

今回のオーダーメイドストレートのテーマは、

「え?私、地毛がもともとストレートなのよ」

です!

つまり、最初からストレートの毛が生えてきている髪質という状態を作り上げます。

 

では、実際の施術を見ていきましょう♪


 

施術前:サイド

S__303129

 

バック

S__303133

内側をめくってます

S__303130

 

 

さて、オーダーメイドストレートで一番大事なことは、

ストレートをデザインすること。

 

ストレートのイメージって、動きのないペタッとした感じですが、

ストレートをデザインするのです。

具体的には薬液の付け方を、束に合わせて全て変えること


 

 

Sb__16465

このようにピンクのラインの部分につけていくのです。

同じ髪の位置でも距離を変えて薬液を塗布します。

 

 

その次に、アイロン操作。

 

96425 58349

 

 

このアイロンも非常に大事です。

一度たりとも髪をぎゅーーーって潰しちゃうと・・・・。

 

座敷童みたいなヘアスタイルの出来上がり(怖

 

さて、仕上がりをみてみましょう♪

 

 

S__303129S__303132

 

最高の仕上がり♪

毛先がクルン♪

 

S__303133S__303131

バック★

頭が小さくなりました^^

毎朝のお手入れ、洗うとき、乾かす時・・・

全てが楽になりました☆

 

そして、内側は・・・

 

 

S__303130S__303128

 

なんと♪

の仕上がり写真全て、

乾かしただけ!

一切のブローなど必要ありません!!

 

毛先に至っては・・・

S__3031258

ストレートをしたのに、丸く収まっております☆

 

S__3053132

 

ストレートをデザインするとはこういう事です。

今回のゲストの方は毛先にいい具合の癖があったので、そこには薬液を使用せず、残すことによって今回のような、

ストレートデザインがデザインに変わった訳です☆

 

乾かしただけでこの仕上がり・・・・

今日も最高の技術のご提供ができました。

 

当店自慢のオーダーメイドストレートです☆

 

 

今回オーダーメイドストレートをしたことにより、周りの方からはストレートをしたの?

と聞かれることより、

毛先にパーマかけたの?

と聞かれることが多くなると思います。

ストレートをしたのに、パーマをかけたように見える仕上がり♪

素敵ですね。